福生市,青梅市,あきる野市などの雨漏りでお困りの方へ。屋根と外壁の診断修理実績13年450件以上!

熱血職人が雨漏り診断と修理を直接施工!

『雨漏り診断修理のホークアイズ』

株式会社 ホークアイズ

〒197-0003 東京都福生市熊川338-1-101  電話受付7:00~21:00(日曜定休)

お気軽にお問合せください

042-511-5603

雨漏り診断士よねだのブログ

専門的な情報を分かりやすく説明したり、日常業務を報告したり、言いたいことを掲載しているブログです。

続-天窓からの雨漏り。練馬区 塗装屋さんでは止まらず。

2016-10-24 17:07:01

テーマ:

友人が紹介してくださいました練馬区のY様。

天窓=トップライトの周りから雨漏りしています。

雨漏り診断士としてまずは雨漏り調査。

舐めるようにして全体を目視調査して疑わしい個所を発見。

その後対処方法を検討。

その結果雨漏り修理としての対処方法の一つとして「天窓=トップライトを取り換える」というご希望をオーナーさんがお持ちでした。

そこで天窓のメーカーさんに電話して

「天窓を一部分解して、パーツである木枠を交換したい。それが可能であるように設計されているでしょうか?」 とたずねると

●すでに生産終了している

●部品の製造も終了している

●修理の対応もしていない

と木で鼻をくくるようなご回答をいただきました。

オーナー様は腐った木部の撤去取り替えを希望しておられました。

しかし工場生産品である天窓を分解→再組立て設置をすると、気密と防水性には不安が生じます。

やって出来ないことはないでしょうけど、防水保証は出来ないうえに結構多額になります。

そのようなわけで、天窓ガラス周りのシーリング撤去打ち替えをご提案しました。

天窓ガラス周りのシーリング劣化が少なくとも雨漏り原因の一つにはなっているからです。

仕上がりは

こんな感じです。

もともとシーリング厚は多く取れる設計ではありませんので

きれいに撤去して、専用プライマーを塗って、

縦方法は幅10㎜、横方向は幅15㎜でシリコンブラック打設しました。

いつもトスです。

写真をY様にお見せして確認して貰い施工終了です。

そうしますとお土産を頂いちゃいました。

月餅です。

好きなんですよ、お菓子が。

とてもうれしかったです。

プラスアルファのご厚意を美味しくいただきながら

家路につきました。

福生,昭島,立川,武蔵村山,瑞穂,羽村,青梅,日の出,あきる野,八王子,日野など西多摩地区専門の雨漏り調査と修理の専門家ワイズ・ハンディー

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

042-511-5458

受付時間:8:00~19:00(土日祝を除く)