福生市,青梅市,あきる野市など西多摩地区で雨漏りがご心配な、築10年以上の戸建て住宅をお持ちの方へ。 工務店さんやリフォーム屋さんに止められなかった雨漏りを止めています。

雨漏り調査・防水・塗装のワイズ・ハンディー

〒197-0003 東京都福生市熊川338-1-305  電話受付8:00~21:30(日曜定休)

お気軽にお問合せください

042-511-5458

【このような方に】

 

●築10年以上の戸建てオーナー様 ●初めて雨漏りしたので対処が分からない方

●工務店さんやリフォーム店さんに依頼したが雨漏りが止まらなかった方

 ●専門家に診てもらいたい方 ●今すぐ雨漏りを止めて欲しいかた

【弊社に依頼するメリット】

 

●雨漏りの心配を全部きいてもらえる ●雨漏りの原因が理解できてすっきりする

●他社で止まらなかった雨漏りがとまる ●何度も追加工事費を払わないですむ

●いろんな業者に発注しないですむ ●職人が雨漏り調査と修理を直接施工する。

トップページ

雨漏りを放置すると本当に危険です!
あなたの家は大丈夫ですか?

①すぐに対処したら、

②1年経過後対処したら、、

③3年後経過後に対処したら、、、

他社様で止まらなかった雨漏りを止める能力があります。

 

下積み10年の現役一人親方が50冊を超える専門書から学んだ知識で雨漏り修理工事を施工します。

 

弊社から半径8km、車で片道30分圏内の福生市・昭島市・立川市・武蔵村山市・瑞穂町・羽村市・青梅市・日の出町・あきる野市・八王子市・日野市

雨漏り調査、雨漏り修理工事の下請け丸投げ率は0%です。最初の訪問から完了引き渡しまで一貫して弊社が施工します。 

建築士であったオーナ様が弊社を選んだ理由とは?

世田谷区 S・I様 60代 男性 建築士

一般のリフォーム会社では
雨漏りが直らなかった

依頼内容:雨漏り調査、防水工事、塗装工事

Q1: ご提案内容は?:満足

Q2 :ご依頼の経緯は?ネット(PC)で調べて

Q3:工事の仕上がりは?:満足

Q4 :職人のマナーは?:満足

Q5: 当初何にお悩みでしたか?:1階壁面からの雨漏り

Q 6:それはどの様に解消されましたか?:雨漏り調査による原因箇所の特定と、その箇所の修理工事 また、建物全体の壁面(塗り壁部分)の防水・塗装工事の実施

Q 7:なぜ弊社に依頼してくださったのですか?:当初一般のリフォーム会社に雨漏り対応を依頼したが結果は思わしくなかった。雨漏り原因の調査が第一と考え、ネットで検索し、調査に力点を置いている御社のホームページを見つけ、依頼。

福生市 F・S様 40代 男性

知識が豊富で
素人にも解り易い説明でした。

依頼内容:雨漏り調査、防水工事、塗装工事

Q1 :ご依頼の経緯は?:ネットで調べて

Q2: ご提案内容は?:満足

Q3:工事の仕上がりは?:満足

Q4 :職人のマナーは?:満足

Q5: 当初何にお悩みでしたか?:雨漏りが改修できずに困っていた。雨漏り箇所の特定が出来なかった。

Q 6:それはどの様に解消されましたか?:今回ワイズ・ハンディーさんに依頼して原因と雨漏り箇所の特定が出来て最善の方法で対応して下さった。

Q 7:なぜ弊社に依頼してくださったのですか?:雨漏り箇所の調査方法を丁寧に説明してもらえた。知識が豊富で素人にも解り易い説明でした。

安心、納得して頂ける弊社の確かな業績!

建物の種類は木造、鉄骨造、RC造どの種類でも雨漏り調査が可能です。原因箇所は屋根、屋上、外壁、ベランダなど多岐に及びます。

転職した数は23回。何をやっても長続きしなかったのに、この仕事で独立開業してからがむしゃらに働いてあっという間に11年が経過しました。ダメ人間だった私を育ててくれたのはこの仕事です。

安心、納得の明朗料金!

修理前

サッシ窓周りの劣化したシーリングを撤去して打ち替えます。

修理後

雨漏り修理で1つのサッシ窓周りを撤去して打ち替えました。

修理前

屋根の谷板金(銅製)が腐食して穴が開いており、そこが雨漏りの原因でした。

修理後

既存の谷板金の上にステンレス製の板金を被せて雨漏りを修理しました。

ウレタン防水工事

修理費用¥15万円
木造二階建ての屋上にウレタン防水通気緩衝工法を施工。

FRP防水工事

修理費用¥27万円
木造住宅の広いバルコニーにFRP防水を全面施工。

屋根板金工事

修理費用¥96万円
既存の化粧スレートを取り除かずにカバー工法でガルバリウム鋼板を全面に敷設。

調査と修理の流れ

【対応可能な建物】

●木造、鉄骨造、RC造●サイディング壁、ALC壁、モルタル壁●一般住宅、アパート、マンション、店舗、倉庫、工場

ご存知でしたか? 雨漏り修理で最優先すべきことは 「修理工事」ではありません。その理由をご覧ください。

赤外線サーモグラフィーの威力を説明

”雨仕舞”の説明とシーリングの打設

日常業務の様子をお伝えしたり、専門的な情報を分かりやすく説明しているブログです。

テーマはいろいろですがきっと”なるほど~”とうなずいていただけるような情報を掲載しています。

どうぞご覧ください。

ブログで様子を確認はコチラ

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

042-511-5458

受付時間:8:00~22:00(日曜を除く)

帰宅後のおくつろぎの時間帯にお電話ください。