福生市,青梅市,あきる野市などの雨漏りでお困りの方へ。屋根と外壁の診断修理実績13年450件以上!

熱血職人が雨漏り診断と修理を直接施工!

『雨漏り診断修理のホークアイズ』

株式会社 ホークアイズ

〒197-0003 東京都福生市熊川338-1-101  電話受付7:00~21:00(日曜定休)

お気軽にお問合せください

042-511-5603

雨漏り診断士よねだのブログ

専門的な情報を分かりやすく説明したり、日常業務を報告したり、言いたいことを掲載しているブログです。

保育園の雨漏り調査-あきる野市 屋根裏 天窓

2016-11-04 23:05:24

テーマ:

地元の工務店さんからの依頼です。

数年前にあきる野市内の保育園を新築施工されましたが雨漏りでお困りでした。

原因箇所を絞り込むために赤外線サーモグラフィーを使用して

目視調査をしました。

こどもたちが走り回っている大ホールの内壁に

雨漏りするとのことでした。

天井に点検口があったので屋根裏を除いてみると

このような箇所を見つけました。

赤丸部分は水溜りです。

断熱材を包んでいるビニールの中に雨水が溜まっていました。

青丸部分はビニール内の雨水が漏れでてきています。

雨水の溜まっている断熱材を少し動かして雨水を出してみました。

この天井は斜めになっていてその下方の内壁が

この部分です。すると

この部分に

こんな変化がありました。

濡れて温度が低下したので青色になっています。

二枚とも同一部分の写真です。

普段の雨漏りと同じ部分に漏水を確認しました。

このようなわけで雨水の溜まっていた断熱材の直上にある

天窓、トップライトの付近に原因箇所があるところまでは絞り込めました。

しかし、これ以上の調査の要請はなかったのでこれで終了になりました。

保育園さんが新築した工務店とは別の会社に、天窓にかかわる工事を発注施工していたからです。

雨漏りの原因が新築時からなのか、それとも別の会社が施工した工事が原因なのか、

という見極めをすべき状態だったのです。

原因箇所を特定するための散水検査にはある程度の費用が発生します。

雨漏り解決には色々な事情が関わってくることがあります。

無事解決されることを願っています。

福生,昭島,立川,武蔵村山,瑞穂,羽村,青梅,日の出,あきる野,八王子,日野など西多摩地区専門の雨漏り調査と修理の専門家ワイズ・ハンディー

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

042-511-5458

受付時間:8:00~19:00(土日祝を除く)