福生市,青梅市,あきる野市などの雨漏りでお困りの方へ。屋根と外壁の診断修理実績13年450件以上!

熱血職人が雨漏り診断と修理を直接施工!

『雨漏り診断修理のホークアイズ』

株式会社 ホークアイズ

〒197-0003 東京都福生市熊川338-1-101  電話受付7:00~21:00(日曜定休)

お気軽にお問合せください

042-511-5603

スタッフ紹介

The man bites a leak

雨漏りを喰らう職人

名前:米田 秀樹 よねだ ひでき

1973年 東京都小平市出身

趣味:昆虫標本蒐集

好物:ルマンド、黒霧島

嫌いなもの:毛虫

好きなマンガ:釣りキチ三平

好きな映画:スーパーマン

 

雨漏り診断士として調査と修理を一貫して請け負う現役職人社長。

都立高校を卒業後、幾つものアルバイトを経験。

25歳で便利屋を開業するが2年で閉店。

その結果、米を買えないほどの貧困生活を妻子に強いることになる。

追い詰められて一生ものの技術を身につける覚悟を決める。

その後2年をかけて自己改造と徹底的な職種のリサーチをする。

その結果シーリング防水工が自分に適していると判断。

31歳でシーリング防水施工会社に入社、優れた指導力の社長の下で猛烈に仕事を習得していく。

その結果通常の1/6の修行期間の6ヶ月で独立開業を認められる。

順調な滑り出しだったがリーマンショックで打撃を受けて新築仕事が激減、再び追い詰められる。

しかし同時期に建築業者から雨漏り調査と修理の依頼が増え出す。

そこで専門図書を買い漁り徹底的に雨漏り診断修理について研究。

その結果「雨漏り診断士」の資格を取得。現在は雨漏り調査と修理に明け暮れる。

お客様からは「雨漏りが直らないであきらめている人達に教えたい」などの評価をいただいている。

「有言実行で一意専心」がモットー。

ごあいさつ

父は電気工事会社を経営していました。

その父の”職人の遺伝子”が現在の職人の道を歩ませているのだろうと思います。

真冬は寒くてマスキングテープを貼る指先の感覚がなくなります。

真夏は暑くて吐きそうになります。

近年などは猛暑のムレとヘルメットのせいで頭頂部が薄くなってまいりました。

それでも防水、塗装の工事をするのが楽しいです。

独立開業した後、仕事がうまくいかず「くやしい」と感じたことは何度もありますが、「つらい」とか「止めたい」と思ったことなど一度もありません。

雨漏り調査は本当に難しい仕事ですが、やりがいを感じています。

語弊のある表現ではありますが、雨漏り調査が楽しいのです。

雨漏りの原因箇所を特定するために、見えている状況を分析し、論理的に考え、推論し、原因箇所を絞りこんでゆく過程がものすごく楽しくやりがいを感じています。

現在まで、大手ゼネコン様から地元密着の工務店様まで多くの建設業者様の下請け工事をさせていただきました。

その経験は、施工技術を向上させ、問題発生への柔軟な対応を身に着けるという点でとても恵まれたものでした。

しかし、その一方で不満もありました。

担当者がオーナー様に正確で適切な説明をせずに、おかしな工事を施工することが少なくなかったからです。

予算に合わせて工事するのは当然なのですが、オーナー様が十分にご理解、同意をしていただいているかどうかが重要だ思っていました。

ですから、私が自分でオーナー様に全て説明し、メリットとデメリットをご理解いただき、プランを選んでいただければきっと”高品質な工事だ”と満足していただけるに違いないと考えました。

これからもお客さんに喜ばれ、家族を養うためにはど根性で雨漏り調査と修理を貫き通す覚悟です。

これからも地元の福生市を中心に、東京都西多摩地区の皆さまのお役に立てるよう一所懸命に雨漏り調査と工事施工に打ち込んでまいります。

The smile assistant

微笑みのアシスタント

名前:米田 真実 よねだ まこと

   1977年 東京都小平市出身

趣味:釣り、昆虫採集、カラオケ

好物:エビ、ふきのとう

嫌いなもの:昆布

好きなマンガ:三つ目がとおる

好きな映画:スラムドッグ$ミリオネア、セッション、ジム・キャリーの映画

 

 

社長(兄)に一言: 止める。俺は雨漏りを絶対に止める。と彼は言う。「ピチョン、ピチョン、、、、、、ん?この音は何だ?!」夜中の2時に蛇口からの水漏れに気づく神経質さで彼は水漏れを絶対に許さない。でも、あなたからはしょっちゅうガスが漏れていますから! 残念!!←古い

 

”俺”が診る、見つける、直す!

お電話でのお問合せはこちら

042-511-5603

受付時間:7:00~21:00(日曜定休)