福生市,青梅市,あきる野市などの雨漏りでお困りの方へ。屋根と外壁の診断修理実績12年400件以上、一発ストップ率99%!

熱血職人が雨漏り診断と修理を直接施工!

『雨漏り診断修理のホークアイズ』

株式会社 ホークアイズ

〒197-0003 東京都福生市熊川338-1-101  電話受付7:00~21:00(日曜定休)

お気軽にお問合せください

042-511-5603

料金(税別)

LINE相談¥0
雨漏り電話相談¥0万円
鷹の目職人の目視診断\1、5万円
原因特定の散水調査\5万円

しらみつぶしの雨漏り修理

シーリング防水¥1,000/m~
ウレタン防水¥4,000/㎡~
雨どい交換\3,000/m~
瓦、面戸漆喰補修\5,000/カ所~

ずぶの素人専門相談ダイヤル

雨漏り電話相談・・・・¥0

お電話で雨漏り時の状況を聞かせていただきます。

  • 雨漏りしているのはどこですか?
  • 何カ所ですか?
  • 初めて雨漏りを確認したのはいつ頃ですか?
  • 一番最近の雨漏りはいつ頃ですか?
  • 今までどのような雨漏り修理工事をされましたか?

このような事をおたずねしてゆきます。

お電話いただく前にこれらの質問の答えをメモ用紙に書き留めておいていただくと良いと思います。

隠れた欠陥は見逃さない、「鵜の目鷹の目」で雨漏り原因を特定!

鷹の目職人の目視診断・・・・¥1.5万円(税別)

含まれる内容=目視診断,赤外線カメラ調査,含水率計調査,修理工事お見積もり,診断箇所は幾つでも同一料金

雨漏りしている箇所の赤外線カメラ画像です。青い所は濡れているので温度が低い所です。写真中央部のポインターの箇所が「18.4度」です。その他の箇所は乾いているのでそれ以上の高温です。

ご自宅に訪問する目的は以下の6つです。

1:雨漏りか否か?

2:雨漏りなら原因の可能性が高いのはどこか?また何カ所雨漏りしているか?

3:そこが雨漏りの原因と考えられるのはなぜか?

4:雨漏りのダメージはどの程度か?

5:どんな修理工事が必要なのか?

6:修理工事費は幾らなのか?

15,000円ポッキリでここまで分かります。

屋根、外壁、屋上、ベランダ、どの部分でも診断可能です。

一つの建物であれば何カ所でも一律\15,000円ですのでご安心ください。

これには30万円相当の赤外線カメラ調査費が含まれています。

通常の所要時間は90分前後です。

報告書作成費は+¥10,000です。(A4用紙二枚、文書と写真)

診断終了後に確定した修理工事費のお見積もりを提出します。

今すぐLINEで問い合わせをする

スマホの方はこれをタップしてください。

PCの方はこのQRコードを読み込んでください。

名前、住所、電話番号、

一切知らせずに問い合わせができます。

だから手軽で安心。

弊社は30万円相当の調査費が無料です!

[鷹の目職人の目視診断]には30万円相当の赤外線カメラ調査費が含まれています。

一般的に赤外線カメラをつかった雨漏り調査費用は、10万円~30万円くらいかかります。

しかし弊社の診断に含まれる赤外線カメラ調査費は0円です。

もちろん、弊社も高性能赤外線カメラを使用して原因箇所を探しています。

それも、世界シェアナンバーワンのFLIR社の製品です。

(FLIR社は軍事、警備、救助、科学開発などが専門分野)

赤外線カメラ調査費を¥0にできる理由は、

それでも、弊社が赤外線カメラ調査費を0円でできるのは、

超高額なハイグレードカメラを使用していないからです。

というのも、雨漏り調査専門会社などで主に使用されているのは、1台100万円~600万円もするハイグレードカメラです。

そのような赤外線カメラを使用していれば使用料金が発生するのは当然です。

しかし弊社の使用しているFLIR社の赤外線カメラは50万円もしません。

ですから”赤外線カメラ調査費”は別途頂かなくても大丈夫なのです。

それでも、一般木造住宅の雨漏りでは十二分に効果を発揮します。

(価格の違いは一度に広範囲を調べられるかどうかです。)

もちろん、木造住宅だけでなく、アパートやマンションの雨漏り調査などでも同様に効果を発揮します。

ですから弊社は赤外線カメラ調査費を0円でできるのです。

赤外線カメラ調査

赤外線カメラ(サーモグラフィ-カメラともいう)は物の温度を”見える化”します。

たった0.1度の温度差もカラーリングされてはっきり分かります。

雨水が通ってきた箇所をたどりながら原因箇所を探しだします。

多くの場合に赤外線カメラは有効です。

スイッチを入れて任意の箇所を写して見るだけですから、準備も材料もありません。

含水率計調査

木材やコンクリート壁がどれ程濡れて水分を含んでいるかを調べます。

乾燥時の含水率は木材で9%前後、コンクリートで8%です。

これ以上湿っていると雨漏り箇所が近い、あるいは雨水が通っている可能性が高いということになります。

修理工事お見積もり

たとえば、あなたがひどくお腹がいたいので病院に行ったとします。

すると医師は何もせずに「○○の手術をしましょう」と言いだすでしょうか?

決してそんなことはありません。

患者であるあなたの話をよく聞いて、精密検査をするでしょう

それから「これは○○という病気です。△△という対処が必要です。手術は□□で、保険の適用は○○で、、、。」

と説明するはずです。

そして、価値あるその診断には費用がかかります。

そのような診断も無しにいきなり「手術をしましょう。費用は、、」と言われたら、

きっとあなたはその医師を信用できないでしょう。

同様に、住まいの病気ともいえる雨漏りの解決には、

精密な診断が不可欠です。

雨漏りを一発で止めるための要は、工事前の精密な診断です。

その診断があるからこそ、無駄のない修理工事お見積もりを作成出来るのです。

そのような精密な雨漏り診断はすべての建設業者ができるわけではありません。

弊社の[鷹の目診断]は多くのプロの建設業者様や、建物取引のプロである不動産業者様からも支持をいただいています。

ですから、弊社の[鷹の目診断]とそれに含まれる無駄のない修理工事お見積もりは、

有償の価値があるとご理解いただけること信じています。

無駄のない修理工事お見積もりに含まれる内容はケースバイケースですが、多くの場合は以下の通りです。

  • 足場費
  • 散水調査費
  • 各種修理工事費・・シーリング防水,ウレタン防水,FRP防水,板金工事,屋根瓦工事、大工工事,アルミ建材工事など。

一発ストップ99%の決め手は原因特定の散水調査!

原因特定の散水調査・・¥5万円/1カ所

疑わしい箇所に水をかけています。この直後に室内で雨漏りが再現されました。ここが雨漏りの原因箇所であることが証明できました。

原因箇所を特定するために行います。

雨漏り原因である可能性の高いところに水道ホースで水をかけます。

それで雨漏りが再現されれば、水をかけた所が雨漏り原因であると証明できます。

証明された原因箇所に修理工事を施工すれば確実に雨漏りが止まるというわけです。

調査時間は平均半日~1日です。

散水調査開始後すぐにわかることもありますし、1日あるいは2日かかることもあります。

調査箇所が増えるほど時間はかかります。

調査日数が増えても追加料金は発生しません。

水道や電気の無償使用をお願いします。

散水調査を実施することで5年~10年の保証を発行出来ます。

散水調査を実施ずに修理工事をされた場合の保証期間は半年間です。

有言実行、気合いの修理!

しらみつぶしの雨漏り修理・・¥1,000/m~

シーリング防水をしています。外壁は幾つもの材料を貼り合わせてできているので隙間が生じます。その隙間を埋めて雨漏りしないようにする工事です。

材料費と工賃が含まれます。

二段はしご、脚立を使用して作業します。

特定した原因カ所に、

  • シーリング防水(コーキング)
  • ウレタン塗膜防水
  • FRP防水
  • 板金工事
  • 屋根瓦工事

などの工事を施工して雨漏りを直します。

基本的に脚立やはしごを使用して行います。

地下外壁に防水モルタルを塗っている様子

脚立やはしごでは対応できない場合は、別途に足場架設が必要になります。

無足場ブランコ工法は対応しておりません。

  • 雨漏り箇所がいくつかある
  • 建物の傷みが大きい
  • 足場架設が必要

などに応じて費用は別途必要になります。

安心の保証書発行

散水調査を実施した修理工事には5年~10年の保証が付いています。

保証期間は修理工事内容に応じます。

万が一雨漏りの再発があれば無償で補修工事をいたします。

散水調査を実施せずに修理工事をされた場合の保証期間は半年間です。

修理工事費の目安

(例) 木造一戸建ての場合 工事費の割合

20万円以内

全体の40%
20万円~100万円全体の30% 
101万円以上~全体の30% 

(弊社の統計平均値、2017年8月現在)

今すぐ無料の雨漏り電話相談

サービス名 無料の雨漏り電話相談

担当者 米田

受付時間 7:00~21:00(日曜定休)

雨漏りしていない方も、もちろんお任せください!

工事大好き職人のいろいろ改修工事

  • 雨漏りゼロの外壁塗り替え工事
  • 屋上、ベランダの床の防水工事
  • シーリング防水工事(コーキング)
  • ウレタン防水工事
  • FRP防水工事
  • タイル貼り替え工事
  • 足場架設工事
  • 屋根瓦工事
  • 板金工事
  • 大工工事
  • アルミ建具工事

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

042-511-5603

受付時間:7:00~21:00(日曜定休)

LINE@で問い合わせ

名前、住所、電話番号、一切知らせずに問い合わせができます。だから手軽で安心。

雨漏りしている時に
呼んでください!

ポタポタと雨漏りしている真っ最中に目視診断できれば、原因箇所の絞り込みにかなり役立ちます。

事情を調整してできるだけ早く伺いますので、まずは電話してみてください。

人間が造ったものであれば、
どんな建物でもOKです!

木造、鉄骨造、鉄筋コンクリート造、PC造。一般住宅、アパートマンション、社屋、工場、倉庫。

どんなタイプの建物でも原因究明できます。

後悔してもいいなら
最初に他社へ。

まず「無料調査」をする紹介サイトなどの会社に依頼して調査の様子を観察してください。

そして彼らの説明をよく聞いてください。

その後に私を呼んでください。そしてどちらが信頼できるか比較してから、誰に修理を依頼するか決めてください。

私と比較すると、紹介サイトから来た人がいかに雨漏り原因調査に関して素人っぽいかが実感できてびっくりしますよ。

赤外線カメラだけでは
原因箇所なんかわかりません。

はっきり言いますが、高額な赤外線カメラを使用するだけでは雨漏りの原因箇所なんか絶対に分かりません。

ランボルギーニを買うだけで最高のレーサーになれるわけではないのと同じです。

それよりも重要なのは脳の中に入っている調査能力です。

「赤外線カメラを使用します」をむやみに強調してる会社ははっきりいって調査能力が低いです。

外壁塗り替えをしても、
雨漏りは止まりませんよ。

本当のことを言いますが、色を塗ってきれいにしても雨漏りは止まりません。

体を洗うだけでは怪我を直すことができないのと同じですね。

コツコツ投稿し続けて日本1達成。

雨漏り調査はこんなふうにしているんです。

塗り替え、防水工事が大好き!

工事するのが楽しいから、手抜きなんかしたくない。下処理じっくり、材料たっぷり、仕上げがっちり!

日本一だなんていいませんが、かなりまじめに工事してます。

仕事への意気込みや考え方などを話しています。

この人、どうだった?
良い?悪い?

自らの家を設計した一級建築士は、なぜ雨漏り診断士米田を選んだのか?